市川博物館友の会

市川博物館友の会

〒272-0837千葉県市川市堀之内2丁目26番1号
 市立市川考古博物館内 

市川博物館友の会へようこそ

市川博物館友の会は1975年に設立しました。市立市川考古博物館および歴史博物館の支援を受けて、 同館と相携えて地域文化発展に貢献することを 目的として活動しています

友の会紹介コーナーを設置しました

考古博物館と歴史博物館に友の会紹介コーナーを設置しました
↑ リンクをクリックすると紹介のページが開きます

      <お知らせ>
会員の皆様へ
  令和5年度の友の会行事もいよいよ残り2カ月になりました。「江戸城外堀を巡るA」や「初級古文書解読講座」「加曽利貝塚見学会」「赤塚城跡を訪ねる」などの行事の他、博物館主催のシンポジウム「姥山貝塚の5体の人骨の謎に迫る」「縄文フェステイバル」などが行われます。

 令和6年4月14日に「友の会第50回総会・講演会」が開催され、令和6年度の行事計画・予算等が決定します。来年度行事で、4月開催予定の拓本部会「講習会」の案内を掲載しますが、行事予定日が2カ月余りに迫っていることから、今号に掲載するのをご了承ください。

 また、マスク着用は個人の判断ですが、下記の「行事に際しての新型コロナウイルス感染防止に関するお願い」のご理解とご協力をお願いいたします。 

活動内容

事業としては、講演会・見学会・縄文土器づくり・拓本表装などの 体験学習、勉強会の開催、会報「かいづか」発行、普及図書の頒布を実施しています

4つの部会

勉強のグループは、考古部会・拓本部会・歴史部会・民俗部会の4つに分けて 研鑚を積んでいます。現在会員数は200名ほどで、明るい雰囲気の中で勉強できる楽しい会です。

会員・賛助会員

入会を希望される方は、年会費は、2,000円(賛助会員3,000円、18歳未満1,000円)で、会員になりますと講演会や 見学会等への参加費優遇のほか、 毎月「お知らせ」が届けられ、向こう2ヶ月の行事予定、募集要領 などを詳しく知ることができます

☆入会申し込み問合せ先☆
市川博物館友の会 専用電話 090−9231−4383  

(お願い)専用電話は非通知番号からの着信には応じられません。
専用電話に応答の無い場合でお急ぎの時は、SMS ショートメッセージ ( ショートメール、Cメール等ともいいます ) でご連絡ください。 ボランティアで運営しておりますので、ご不便をおかけしますがよろしくご協力お願い申し上げます。 

☆会費納入のお願い
  
友の会は皆さまの会費で運営しておりますので、令和5年度会費納入の程よろしくお願いいたします

賛助会員 3,000円  一般会員 2,000円  学生会員 1,000円

郵便口座振替番号
00130−0−106808
(加入者名) 市川博物館友の会

※ なお、市川博物館友の会の口座番号は、00130−106808ですので、お手数ですが、 「払込取扱票口座記号欄」の頭に 0 がない場合は、0 を書き込んでください。

☆役員会のお知らせ

 R6. 2月11日(日)、令和5年度第4回役員会
時間は、10:00〜11:00
歴史博物館2階講堂で実施致します

☆友の会50周年記念展 第9回 実行委員会 

 R6. 2月11日(日)
 
時間は、11:00〜12:00
歴史博物館2階講堂で開催します。
各部会は、提案内容をペーパーにして委員会に配布してください。


     行事に際しての新型コロナウイルス感染防止に関するお願い
◎ 37度以上の方は参加出来ませんので、その場でお帰り頂きます。また、体調のすぐれない方は参加をご遠慮願います。(当日不参加の方は「友の会携帯番号(090-9231-4383)」に直接ご連絡ください)
◎ マスクの着用は個人判断となりましたが、人数制限がなくなった講堂・会議室では、できるだけ着用をお願いします。
◎ 講堂内での蓋付きペットボトル等からの飲水は可能ですが、食事はご遠慮ください。
◎ 見学中は、私語は慎み、ソーシャルディスタンスを心掛けてください。
以上、ご協力宜しくお願いします。

 
☆友の会50周年記念展 便り
    市川博物館友の会は、1975年に発足しましたので、2025年が50周年の年になります。そこで、2025年度の下半期(10月〜3月)に「友の会50周年記念展」を予定しています(あと約2年)。
 展示テーマが提示されました。(12/17 第8回の報告)
 メインテーマ 「地域文化を学ぶ」(従来と同じだが、副題を検討する)
 各部会テーマ ●歴史部会「市川再発見!」
                  (下総国府が市川に置かれた意味を再評価する)
        ●拓本部会「拓本へのいざない」(拓本とは何かを全般的に紹介)
        ●考古部会「市川の貝塚群」
                  (市内の貝塚の写真、会員作成土器等の展示)
        ●民俗部会「神輿」
 各部会とも内容の具体化、講演会・イベントの検討、PR活動の方法等が今後の検討課題であることを確認しました。      (友の会50周年記念展実行委員会)
copyright (C) 市川博物館友の会 All right reserved.